天然温泉〜あらしの湯

365日あらしの湯(にの湯)にどっぷり浸かった
「きと」の番台日記 
         ※入湯料無料


 いらっしゃいませ〜いらっしゃいませ〜ようこそ“あらしの湯”へ ♪

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

  • 2019.02.07 Thursday
  • -
  • -
 

なぁ〜んと!!







飛び出す!





怪物くん 3D映画化!!





をさておいて

その横のスポ紙の文字!






○本潤‐田中○保デート!?!?






ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ







しかも ツイッターで呟かれて発覚なんて・・・・







||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!








Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!?

お相手は親友の元カノじゃないかぁ〜(+_+)






寝ぼけ眼も飛び出す!

コーヒーも飛び出す

今朝のワタクシ・・・・





カメラがひくと・・・

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ





最初の見切れてた○が・・・




松⇒稲

‐(ハイフン)⇒一(いち)



でしたわ(; ̄ー ̄川 アセアセ

だって 嵐・大野初主演映画

のお隣ですよ?

そりゃぁ もう 松本潤に見えなくて誰が嵐オタぞ(開き煽りかい)(笑)








ここまでの出来事は 綺麗さっぱり忘れてください(笑)







ここで /( ̄0 ̄)\オーノー!!さんの出番です(こっちがメインですが)






「怪物くん」の映画化決定のニュース


3Dでって ぴったりじゃないですか〜

劇場であの腕がびろ〜〜〜んって 伸びた日にゃ
子供のハートを鷲づかみ(*^^)v






噂は ドラマが終わった直後からあったけど 本当だったんですね。
もう6日から 撮影に入ってるとかで
リーダーの仕事始は 早かったんですね。





気になるのは・・・

劇場版オリジナルの悪役に、豪華なゲストを選定中だという。





悪役?

あのぉ〜 大野さんのためなら
うちのにのちゃん 喜んで “星人” になりますけどぉ いかがでしょう?(笑)




耳なら 持ってるんですよ
auの時の(笑)





あれから「星人式」のWS見直したけど

新成人にお祝いの言葉を贈るにのちゃんが
なんていうのか すっごく “大人”に見えてドキッとするんですよ(爆)


このいい大人のワタクシがドキッとするんですよ
いつもより(笑)
いつもは 可愛いにのちゃんなのに(あの日も可愛かったけど)
松ちゃんよりも 誰よりも “大人の男性”に見えて・・・ま、一番年上ですが



あの言い回しかな?


で、紅白の 五木さんの紹介を見て(聴いて)
♪ ふるさと を聴いて(ラブソーと同じ作曲者なんですね←今更ですが)





しかし あの「ふるさと」の 5人の写真 何度見てもいい笑顔だ。
















  • 2011.01.13 Thursday 07:23
  • -
  • -


  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

  • 2019.02.07 Thursday
  • -
  • -

2019

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
湯治客数
ただいま入浴中 

◆あらしの湯のご案内◆

愛の湯
別名:ミラクルの湯
  • 色:七色に変化
  • 特徴:肌に優しい
  • 効能:足長モデル体型に?
  • 時々ジョーズが出没
  • 松の湯
    別名:大富豪の湯
  • 色:濃いラベンダー
  • 特徴:肌を刺すピリピリ感
  • 効能:お目目パッチリ
  • セレブ気分に?
  • にの湯
    別名:秘密の湯
  • 色:乳白色
  • 特徴:硫黄の匂い
  • 効能:お肌すべすべ
  • 中もっちり?
  • 王の湯
    別名:風の湯
  • 色:淡いBLUE
  • 特徴:あらしの湯の源泉
  • 効能:ほっこりほかほか
  • 癒し効果大
  • 櫻の湯
    別名:太陽の湯
  • 色:さくら色
  • 特徴:時々滑りやすい
  • 効能:新陳代謝良
  • 頭が良くなる?
  • ◆お好きなお湯にどうぞ◆

    Profile&Mail

  •          
  • ☆Administrator☆
  • 秘湯入り口⇒拍手
  • QR-code
  • qrcode
  • このpageのtopへ▲